群馬名物 永井食堂のモツ煮「もつっ子」はAmazonで買っちゃダメ

ビールのおつまみにぴったりな熱々のモツ煮。

バイクのツーリングがてら群馬にある「永井食堂」にモツ煮定食を食べに行っていました。

国道のすぐ横にあり駐車場も大きいので、山奥ながらトラックの運転手がよく利用しています。

最近ではテレビ番組でも取り上げられているので、地元やトラック運転手だけでなく全国で愛好者が増えているようですね。

ネットで永井食堂のモツ煮を食べたい

毎月でも食べに行くきたくなるおいしさなのですが、なかなか遠方に住んでいるとそうもいきません。

しばらく食べていなかったので、ネットでふと検索してみたところ通販もやっているようなので取り寄せてみることにしました。

Amazon ではなく公式サイトから買おう

Amazon で購入することもできるのですが、めっっちゃ割高です。やめましょう。

通常1袋 1,000円なのですが、Amazonでは2,980円で販売しています。

おそらくAmazon手数料など経費が大きいためこのような価格設定になっていると思うのですが、通常の3倍近い値段なのでAmazonで買うべきではないです。

以下のリンクから購入しましょう。

最低個数は3個からで、1袋 900g 税込み1,000円です。その他に送料がかかりますよ!

本州本州以外(北海道、四国、九州、沖縄)
3~16袋 = 1,000円(税込)3~16袋 = 2,000円(税込)
17~32袋 = 2,000円(税込)17~32袋 4,000円 (税込)

永井食堂のモツ煮を家で食べる!

3袋購入しました。購入日から約5日で到着です。

もつっ子
表
裏

1袋分(900g)を鍋に入れて温めるだけ!

モツ煮を温める

ネギを刻んでいただきます!

お好みで豆腐を入れてもいいかもしれないですね。もちろんそのままでも。

ネギを乗せる

店で食べるのとほぼ変わらないクセになるおいしさです。

リピート確実の永井食堂のもつっ子、最高でした。

永井食堂
¥2,980 (2021/06/10 02:03時点 | Amazon調べ)